医療を支える
ものづくり

produced by crossMedical

心臓モデルとは?

心臓外科手術の現場では、短時間に手術を完了する必要があり、難易度の高さと相まって熟練執刀医に施術が集中する傾向にあります。よって精度の高い3D心臓モデルの開発は、若手人材育成の面からも求められつつあり、より再現性の高いモデルで模擬手術を繰り返す事で若手医師により多くの成長の場を提供出来ると考えています。特に複雑な症例では、三次元的に空間を認識することは非常に困難となっています。そこで、CTスキャンデータの情報を立体化して形にし、術前に柔らかいモデルにすることで、様々なトレーニングを行うことができるようになりました。将来的には、世界中の外科医に信頼性の高い外科手術トレーニングを行ってもらえるよう、開発を続けていくことが私たちの使命です。

クロスメディカルの事業内容について

クロスメディカルでは、心臓モデルの製造・販売だけでなく各種臓器モデルの作成やメディカルデバイスの試作などといった医療系試作を承っています。また心臓モデルをこれまで以上に医療現場で幅広くご活用頂くためのプロジェクトも始動しています。

初めての方へ

初めての方へ

クロスメディカルの提供する医療系ものづくりについてご紹介します。

業界別ソリューション

業界別ソリューション

大学様・病院様・研究者様・メーカー様など、それぞれに最適なソリューションをご提供します。

ニーズに応じて様々な
心臓・臓器モデルをご用意

  • 術前支援モデル

    術前支援モデル

    心疾患患者への各種診断を補完する目的で開発された解剖学的構造把握用医療機器です。

    製品情報を見る
  • 超軟質精密ウェットモデル

    超軟質精密ウェットモデル

    軟質素材で出力される心臓を模したウェットな臓器モデルは、これまでにない『リアルさ』を確立。

    製品情報を見る
  • 大動脈弓モデル

    大動脈弓モデル

    一般的な成人男性のCTデータを基に製作された、ステントグラフトの留置確認や、人工血管の置換トレーニングなど様々なシミュレーションが可能なモデルです。

    製品情報を見る

クロスメディカルについてもっと知る

クロスメディカルでは、心臓モデルの製造・販売だけでなく各種臓器モデルの作成やメディカルデバイスの試作などといった医療系試作を承っています。また心臓モデルをこれまで以上に医療現場で幅広くご活用頂くためのプロジェクトも始動しています。

会社案内

株式会社クロスメディカル会社案内

クロスメディカルの会社概要、最新のお知らせなどを掲載しています。

医療系試作

医療系試作

臓器シミュレーターをはじめ、医療分野における試作案件を承っています。

心臓シミュレータープロジェクト

心臓シミュレータープロジェクト

医師・患者のリスクを低減、手術時間の短縮と成功を願って。AMEDの事業として本年度より本格始動いたします。

お知らせ一覧へ

2020年1月9日
モデル貸出しサービスのお知らせ
2020年1月7日
第22回 日本成人先天性心疾患学会総会・学術集会 製品展示のお知らせ
2019年12月25日
年末年始休暇のお知らせ

お客様の声一覧へ

2018年07月19日 医療機器メーカー様 開発品の臨床を模擬したモデル試験に使用した。
目的に適しているため満足している。
短納期でご対応いただきありがとうございました。
2018年01月23日 大学関連様 モデルについて教育勉強用に使用する。製品は満足だが価格はやや不満、疾患モデルにはなかなか手が届かない。
2017年11月29日 医療機器メーカー様 血管モデルを作成。自社で達成できなかった透明感だった。