様々な用途にご活用いただける
豊富なバリエーションの
臓器モデルをご用意

心臓モデルは、先天性小児心疾患モデルから成人正常心モデルまで各種取り揃えています。
また、実際の臓器に近い質感を持つ軟質精密ウェットモデルのほか、
近年需要が高い胸部大血管や冠動脈領域に特化したモデルもご用意しています。
VR(仮想現実)ではなく実際に手に取ることができるモデルだからこそ、組織間の距離の把握や医療機器の挿入を可能とします。
患者様へのご説明や手技向上のためのトレーニング、新製品の開発など幅広い場面でご活用いただけます。

特長

  • 01

    すべてのモデルは
    生体データをもとに製作

    当社では、CTなどの生体データをもとに臓器モデルを製作。実際の形態を再現した先天性小児心疾患モデルもご用意しています。データにもとづいて製作されたモデルだからこそ、教材はもちろん、研究開発やトレーニングなどに、より有意義にご活用いただけます。

  • 02

    活用場面を想定した
    臓器モデル

    縫合やメスでの切開、開口部を開いて内部の観察が可能なのは、軟質の樹脂で製作するモデルならでは。また、大動脈弓モデルや冠動脈モデルは、実際にカテーテルを通してお使いいただくことが可能です。それぞれの製品は、ご活用いただく場面を想定したつくりになっています。

  • 03

    スタンダード臓器をもとに
    カスタマイズも可能

    ご要望に応じて、スタンダード臓器モデルをカスタマイズしたオーダーメイドモデルを製作することが可能です。瘤や狭窄など疾患の表現はもちろん素材の変更など、さまざまなご要望にお応えします。

モデルラインナップ

軟質精密ウェットモデル

成人モデル

小児モデル

Off the
Job Training

Off the
Job Trainingに
ご活用いただける
ドライラボモデル

2017年4月より実施されている
新専門医制度では、心臓血管外科専門医
を取得するために、30時間の
Off the Job Training (Off-JT)が
必修となりました。
Off-JTでは、3Dモデルを使用した
ドライラボによるトレーニングも
履修時間に含めることが可能です。
指導医からのご意見のもと開発した
Surgery Training Modelは、
日本小児心臓外科医会(CHSS Japan)
主催の手術手技セミナーにおいて
ご活用いただいた実績がございます。
ぜひ、当社の製品をOff-JT用の教材
としてご検討ください。
オーダーメイドでの教材の製作も
承っています。