様々な臓器をご要望の仕様で
精密な3Dモデルに再現

当社では心臓だけではなく、あらゆる臓器を3Dモデル化することが可能です。
病変部位の再現や不要な部位の削除など、使用用途に合わせて詳細なデータ処理を行なったうえで、モデルを製作。
ご要望に応じて、硬度や色などの仕様を調整し、オーダーメイドのモデルを製作します。

データで見る実績

  • クライアントの割合、メーカー:66%、大学・病院:22%、商社:12%

    クライアントの割合

    • メーカー:
      66%
    • 大学・病院:
      22%
    • 商社:
      12%
  • 製作部位の割合、胸部:63%、頭頚部:17%、腹部:7%、上肢・下肢:3%、その他:10%

    製作部位の割合

    • 胸部:
      63%
    • 頭頚部:
      17%
    • 腹部:
      7%
    • 上肢・下肢:
      3%
    • その他:
      10%
  • 用途別の割合、研究開発・検証:40%、プロモーション:29%、教育:21%、臨床:5%、その他:5%

    用途別の割合

    • 研究開発・検証:
      40%
    • プロモーション:
      29%
    • 教育:
      21%
    • 臨床:
      5%
    • その他:
      5%
  • ※各データは2019年1月~12月の実績をもとに作成

使用用途例

  • 教育

    • 臓器の立体的なイメージを頭の中で構築し、解剖理解をより深めるため
    • 新しい医療機器を用いた手技をトレーニングするため
    • 低侵襲手術など難易度の高い手技をトレーニングするため
  • プロモーション

    • 学会場での展示で、製品の特性をわかりやすく伝えるため
    • 医療機関への営業時に使用する製品の代用品として
  • 研究・開発

    • 開発している医療機器や新しい術式を検証するため
    • コストを抑えつつスピーディーに製品開発を進めるため
    • 学会発表用の資料を作成する際に使用するため
  • 臨床

    • 患者様への疾患や治療の説明時に使用するため
    • 希少疾患を学ぶ機会を創出するため

特長

  • 頭頚部:頭骨、脳血管、眼球、食道、顎、脳実質、気管支/胸腹部上肢:肺、胸骨、肺血管、気管支/臀部下肢:下肢静脈、臀部、大腿部

    01

    ありとあらゆる臓器モデルも
    周辺機器も

    これまで当社では、様々な使用用途に応じたあらゆる臓器モデルの製作実績が豊富です。また、モデルを使用する際に付随して必要な周辺機器の製作も可能です。
    左図に掲載されていない部位の製作例もございますので、ご要望の3D臓器モデルについて、まずはお問合わせください。

  • 02

    医療分野の知識を活用して製作

    クロスメディカルのスタッフが扱うのは、医療分野の案件のみ。また、医療機器である術前シミュレーターの製作にも携わっています。だからこそ、専門知識を生かしたきめ細やかなご対応が可能です。

  • 03

    ゼロからのものづくりが可能

    3D臓器モデルは、CTデータからはもちろん、データをカスタマイズして製作することも可能。もととなるデータがない場合も、手書きのイラストや医学書などをもとにデータの作成からご対応します。難易度が高いと思われるモデルでも、まずはお気軽にご相談ください。

  • 04

    材質や工法を使い分けて製作

    当社の母体となるクロスエフェクトは、2001年の創業以来、開発試作メーカーとしてこれまで多数の試作品を製作。その蓄積されたノウハウや経験をもとに、お客様の目的に応じて工法や材質を使い分け、ご要望に応じた3D臓器モデルをスピーディーに製作します。

projects

製作実績

  • すべて
  • 術前シミュレーター
  • オーダーメイド臓器モデル
  • スタンダード臓器モデル
  • 医療系ものづくり
  • 医療系ものづくり

    国立循環器病研究センター 非接触ツールの開発

    新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、病院内でご使用になられる非接触ツールの開発をご依頼…

  • 医療系ものづくり

    鋼製小物メーカー 鉗子の設計~試作

    鋼製小物メーカー様からのご依頼により、医師からご要望いただいた新しい鉗子の3Dデータの作…

  • スタンダード臓器モデル

    日本小児心臓外科医会(CHSS Japan)主催の手術手技セミナーでの採用

    日本小児心臓外科医会(CHSS Japan)主催の手術手技セミナーでの採用 CHSS J…

  • スタンダード臓器モデル

    京都市立西京高等学校様 特別授業における心臓モデルのご活用

    2015年7月22日および23日に、京都市立西京高等学校の夏季学習講座『生物探究I』の授…

  • 術前シミュレーター

    インプラント治療方針検討用 上顎モデル

    インプラント治療方針検討用 上顎モデル 歯科医院から、インプラント治療方針を検討するため…

  • オーダーメイド臓器モデル

    オーダーメイド臓器モデル製作実績 開胸器プロモーション用 胸郭モデル

    オーダーメイド臓器モデル製作実績 開胸器プロモーション用 胸郭モデル 手術用医療機器メー…

  • オーダーメイド臓器モデル

    TAVIシミュレーター

    TAVIシミュレーター 京都大学医学部附属病院 循環器内科様からのご依頼により、 TAV…

  • ご注文の流れ

    お問い合わせ、ご相談、仕様書/お見積書の作成、3Dデータの作成、ご確認、モデル製作、ご納品

    1. step 1

      お問い合わせ

      step 1

      お問い合わせ

      お電話、メール、お問い合わせフォームにて、お問い合わせください。

    2. step 2

      お打ち合わせ

      step 2

      お打ち合わせ

      ご記入いただいたヒアリングシートをもとに、メールもしくはお電話、対面でのお打ち合わせにて、製作するモデルの詳細をお聞かせいただきます。ご使用目的やご予算などに応じて、モデルの仕様を検討します。必要に応じて、機密保持契約を締結することも可能です。

    3. step 3

      仕様書とお見積りのご提出

      step 3

      仕様書とお見積りのご提出

      2と3をもとに、完成イメージを共有できる仕様書とお見積りを作成し、ご提出します。
      また、必要に応じて、サンプル樹脂をご確認のうえ、選定していただきます。

    4. step 4

      ご発注

      step 4

      ご発注

      お見積りのご承認後、メールもしくはFAXにて、注文書をご送付ください。

    5. step 5

      データの作成

      step 5

      データの作成

      ご発注後、仕様書の内容をもとに、技術スタッフが専用ソフトを用いて3Dデータを作成します。確認用データをご提出した後、ご要望の仕様に至るまで、修正と確認を繰り返し行ないます。

    6. step 6

      モデルの製作

      step 6

      モデルの製作

      データのご承認後、モデルの製作に取りかかります。

      • ※ご承認後に変更される場合は、場合により別途費用が発生します。
    7. step 7

      納品

      step 7

      納品

      製品の品質を確認したうえで、ご指定の場所にモデルを納品します。