• スタンダード臓器モデル

帝京大学福岡医療技術学部様 臨床工学コースの授業におけるCardio Model E.V.のご活用

【概要】
帝京大学福岡医療技術学部の医療技術学科 臨床工学コースの授業
において、廣浦 学准教授に当社の心臓モデルCardio Model E.V.をご活用いただいています。廣浦准教授は、前職の医療機器メーカー時代に当社の心臓モデルをご存知だったことから、
臨床工学技士を目指す方々が対象の授業でCardio Model E.V.を取り入れ、解剖生理学などの実習や演習、座学にてご活用いただいているとのことです。

【心臓モデルを活用されるメリット】
動物の心臓は簡単に入手しづらいなか、Cardio Model E.V.実際の心臓に近い触感を体験できるほか、心臓内の構造について形状や位置関係を把握できるため、生徒の皆様に生体の心臓について伝えるためには最も都合がよいツールと評価してくださっています。また、Cardio Model E.V.を観察した後に、動物の心臓を解剖すると、さらに理解が深まり効果的だそうです。