お知らせ

CHSS Japan手術手技セミナー 共催のご報告

先日、日本胸部外科学会にて開催されましたCHSS Japan(日本小児心臓外科医会)主催の手術手技セミナー『dTGAに対する動脈スイッチ手術』におきまして、当社が製作したモデルをご使用いただきました。当日は、学会招請講演者のTwedell先生(Cincinaati, USA)やLange先生(Munich, Germany)もご来場くださいました。

従来より、成人の心臓血管外科分野では、ブタの心臓を使用したウェットラボは行なわれていますが、先天性小児心疾患の分野では、手技トレーニングに適したツールが存在しませんでした。そのため、こうした状況を打開すべく、京都府立医科大学 小児心臓血管外科教授 山岸正明先生のご提案でCHSS Japanのプロジェクトにご協力し、今回セミナーで使用されたSurgical training model TGAを開発・製作しました。

お蔭様でセミナーが盛況に終わりましたことを、改めまして感謝申し上げます。
引き続き、当社をどうぞよろしくお願い申し上げます。

Surgery Training Modelのご紹介ページはこちら