Surgery Training Model

手術手技トレーニングモデル

CTスキャンデータを基に製作された、先天性小児心疾患の手術手技トレーニング専用モデル。
実際の手術に近い状態で切開や吻合のトレーニングが可能な、世界初のドライラボ用モデルです。
先天性小児心疾患の代表的な症例をシリーズ化しました。

製品特長

実際の手術に近い状態で切開・吻合が可能

1.実際の手術に近い状態で切開・吻合が可能

軟質ウレタン製で、実際の心臓に近い質感を再現。実際にメスで切開したり、吻合のトレーニングを行なって頂けます。

心臓部は交換式で何度でもトレーニング可能

2.心臓部は交換式で何度でもトレーニング可能

心臓部はマグネット式で脱着可能です。取り替えて何度でもトレーニングを行なって頂けます。

場所を選ばずトレーニングできる工夫

3.場所を選ばずトレーニングできる工夫

専用のホルダーに固定して使用するドライラボ用モデル。持ち運びにも便利で、どこでもトレーニングが可能です。

製品ラインナップ

Surgery Training Model TGA (大血管転位症モデル)

Surgery Training Model TGA
(大血管転位症モデル)

価格:30,000円

TGA心臓部 XC-01CT
55mm × 50mm × 35mm
専用スタンド XC-01CT_Stand
64mm × 69mm × 25mm
製品の購入はこちら
Surgery Training Model TOF (ファロー四徴症モデル)

Surgery Training Model TOF
(ファロー四徴症モデル)

価格:33,000円

TOF心臓部 XC-02CT
50mm × 55mm × 60mm
専用スタンド XC-02CT_Stand
85mm × 80mm × 35mm
製品の購入はこちら
Surgery Training Model HLHS (左室低形成症候群モデル)

Surgery Training Model HLHS
(左心低形成症候群モデル)

Coming Soon...

Surgery Training Model VSD (心室中隔欠損症モデル)

Surgery Training Model VSD
(心室中隔欠損症モデル)

Coming Soon...

共通仕様
  • ● 縫合糸整理ホルダー XC-CT_Holder:直径149mm 高さ32mm
  • ● 素材:軟質ウレタン(心臓部)

単品価格について

心臓部のみ取替えで、何度でもトレーニングが可能。
マグネット方式を採用しており、簡単に取り外しできます。

心臓部 XC-01CT(TGA)
XC-02CT(TOF)
12,000円
スタンド XC-01CT_Stand
XC-02CT_Stand
3,000円
6,000円
縫合糸整理ホルダー XC-CT_Holder 15,000円
各セット内容

Surgery Training Model 監修者のコメント

各セット内容
モデル監修:京都府立医科大学
山岸正明病院教授・診療部長

成人心疾患(弁膜症や冠動脈バイパス手術)ではブタの心臓を使用したウェットラボでのトレーニングが可能ですが、先天性心疾患では三次元的な再構築を行わねばなりませんので、正常心であるブタ心臓でのシミュレーションはあまり役立ちません。また、小児心臓はサイズが小さいため、大きなブタ心臓では細かい縫合の再現は出来ず十分なトレーニングとはなりません。ウェットラボはいつでも出来るものではなく、個人でできるものではありませんので、限られた機会と限られた時間でしか経験できず、満足なトレーニングを積むことは出来ませんでした。しかしながら、外科医という激務の合間に練習できるようなモデルは少なく、さらに複雑な先天性小児心疾患の手技トレーニングモデルは存在していなかったのが実情です。このような状況を打開すべく、「Surgery Training Model」開発の監修を行いました。Surgery Training Model はドライラボモデルですので場所を選ばず、トレーニングが可能です。多くの若手及び中堅医師の手術手技向上につながれば幸いです。

購入者の声

アメリカ Aこども病院 ○○先生

Coronary orifice やSinus of Valsalvaも再現されていて非常によくできていると思います。
質感は柔らかく多少伸び縮みするので、本物に近いと思います。
以前、御社の3DCTモデル(赤いラバーのもの)で疑似手術をやった時はラバーが硬くて縫合針がなかなか通らず苦労したのですが、このモデルなら楽に縫えそうです。
トレーニング用の素材としてすばらしいと思います。

当製品は2017年度グッドデザイン賞を受賞しました

株式会社クロスメディカルの Surgical training model が、
このたび 2017年度グッドデザイン賞 ( 主催:公益財団法人日本 デザイン振興会 ) を受賞しました。
弊社の心臓シミュレータープロジェクトでは
2014年に BEST100 とGOLDAWARD を獲得しており、これに続く受賞となりました。

詳細情報はこちら