初めての方へ

INTRODUCTION

クロスメディカルは、医療系ものづくりに特化した企業です

株式会社クロスメディカルは医療事業の製作を専門に行う企業です。母体である株式会社クロスエフェクトで培った樹脂試作技術をベースに、臓器モデルの開発・製造・販売、医療器具の開発に携わっています。

クロスメディカルの強み①

CT スキャンデータを元にリアルな臓器モデルを作成

当社の臓器モデルは実際の臓器の CT データをもとに作成しています。CT スキャンのデータから対象の臓器だけを過不足なく抽出するには高度な技 術と医学的知識が求められます。これまで様々な臓器モデルを製作し、そ こで得たハイレベルなノウハウと知識を有しておりますのでどのような臓 器でも正確に再現致します。

クロスメディカルの強み②

軟質樹脂による内部構造まで再現した臓器モデル

私たちは世界に先駆けて、軟質樹脂による心臓の内部構造のモデル化に成 功しました。また、心臓のみならず、肺、肝臓など各種臓器のモデル化も 可能です。軟質樹脂で作成するため、内部を開いて確認したり、実際にメ スで切開したり縫合することができます。ウェットラボによるトレーニン グが抱えていた時間や手間、倫理面の問題を一気に解決いたします。

当社開発のドライラボモデル

Surgery Training Model

Surgery Training Model

CTスキャンデータを基に製作された、先天性小児心疾患の手術手技トレーニング専用モデル。実際の手術に近い状態で切開や吻合のトレーニングが可能な、世界初のドライラボ用モデルです。先天性小児心疾患の代表的な症例をシリーズ化しました。


成人正常モデル

成人正常モデル

医療現場の声から生まれた「軟質素材」で確かな再現性を兼ね揃えたトレーニング用3D心臓モデルです。ドライラボとして低コストかつどのような環境でも手技を習得していただけます。



その他臓器モデル

その他臓器モデル

お客様よりご提供いただいたCTデータを基に、様々な部位の3Dモデルを作成。必要/不必要な部位の追加/削除など、詳細なデータ処理にも対応した高精度モデルを短期間で製作いたします。



医療現場でこのようなお困りごとはございませんか?

  • 手術トレーニング

    手術トレーニングをもっと
    手軽に行いたい

  • デバイス開発

    デバイス開発に
    時間が掛かりすぎている

  • 精度や品質の向上

    デバイスや臓器モデルの
    精度や品質の向上など

医療関係者に最適なソリューションをご提供

開発事例

心臓弁を想定した軟質樹脂による加工品

心臓弁を想定した軟質樹脂による加工品

心臓弁のような繊細で柔らかな構造物も軟質樹脂にて製作が可能です。形状だけでなく、質感もリアルに作成することができます。高精度の軟質樹脂加工技術を応用して、様々な医療機器の開発が可能となります。

プレゼン用モックアップや評価用の試作モデル

プレゼン用モックアップや評価用の試作モデル

メディカルデバイスのリアルなモックアップを作成します。工業系ものづくりで培った技術と、医療機器開発のノウハウを組み合わせて、量産実現性の高いモデルをご提案致します。

小児心疾患の手術トレーニングモデル

小児心疾患の手術トレーニングモデル

代表的な小児心疾患の症例を軟質樹 脂による 3D モデル化。若手医師に とって、経験する機会が限られてい た小児心疾患の手術をドライラボモ デルで、リアルにかつ手軽にトレー ニングして頂けるモデルです。

私たちの取組が各方面で評価されています

2009 年に始まった心臓シミュレータープロジェクト。 その技術の高さと、医療現場の将来に対する意義が各方面で評価されています。
2013 年ならびに 2017 年にはグッドデザイン賞を受賞しています。
またクロスメディカルは AMED(国立研究開発法人日本医療研究開発機構)より高度なものづくり技術を有する企業と 認められ、
心臓シミュレータープロジェクトは AMED の推進事業にも採択されました。

メディア掲載事例

  • 『ザ・ファクタ』5月号

    2017年5月31日
    『ザ・ファクタ』5月号

  • 『読売新聞夕刊』

    2017年5月16日
    『読売新聞夕刊』

  • 『日経デジタルヘルス』

    2016年12月14日
    『日経デジタルヘルス』

製品情報はこちら 医療系試作はこちら